World Clock

2009年10月12日月曜日

説明員 1/3

9時にロビー集合し一路会場へ。
急いで機材を組みたれるが、セットする前にお客さんが入ってくる。

さすが国際シンポジウム、ほぼ100%外国人で英語やアラビア語が飛び交ってます。
とうぜん紹介や質問も英語となるが、、、いかんせんしゃべれません。

そうもいっていられないので、片言で説明する。
私の必死具合が伝わったのでしょうか、
”OK・・・OK・・・”とセンテンスごとに相槌を打ってくれる。
時より英語ペラペラの後輩に助けられながらなんとか納得してもらえたようだ。

質問の内容が8割がた理解できたのはいいが、答えが出てこない。
まだまだです。
6名の団体さんが来たときにはホンとに一杯イッパイだったが伝わったようだ。
気になったのか、よっぽど気に入ったのか、午後からも見に来ていただいた。

数人に握手を求められた。
ちょっと嬉しくなりますね。

明日は日本人が多く気てくれますように。。。

2 コメント:

kanosa さんのコメント...

京都だったんですね~~。

お疲れ様ですよ!!


しっかし、英語は大学以来でしょうから
もう、○○年でしょうか???

とにかく疲れますよね。

jr2aan さんのコメント...

> kanosa さん

はい、学校出てから十数年以来です。
アマチュア無線してたから、なんとかなったのかもしれません…ね?